注目度も高いN−BOX

自営業を営んでいる実家の配達用にしている車買い替え案が浮上。

しかし、買い替えに当たっては様々な条件がありました。軽自動車であること、荷物が沢山積めること、スライドドアであること、貨物ではなく乗用であること、好みの色があること。大きく分けてこの5つの難関を突破できる車を探すのがかなり大変でした。

4つはクリアできるものの、どうしても1つクリアできないという車種が多いこと多いこと。当初は中古車でと考えていたので、平日はインターネットで、休日は近所の中古車センターで車を日々でした。

そんな中、たまたま立ち寄ったホンダのディーラーの方が「こういう車が今度発売するんですよ」とパンフレットを出してくださいました。そこにはN−BOXの文字。

パンフレットの写真を見て、「最近、よく出ているワゴンタイプの軽」というだけの印象でした。でも、ページをめくるとびっくり。驚くほど両親の出した条件に当てはまりました。

装備も充実していて、車体の色も豊富。母好みの色もあって個人的にはこれでいいんじゃないかと思いましたが、「実物を見ていないので荷物がどれくらい積めるか、横幅・縦幅はどれくらいかを実際見てみたい」という両親の意見で後日試乗会に行ってきました。

当日、他のお客さんも結構いてびっくり。試乗も順番待ちになっていて、注目度が高い車種なんだなぁっと感じました。初めて実物と対面して、軽なのに車内がかなり広いことに驚きました。

かさ張る荷物を沢山積む家業ですが、縦幅も申し分なく特に父は大満足でした。試乗した感想はとにかく静か!そして、小回りがよく利くので狭い道も安心して走れそうだなと感じました。この試乗会で満足した私と両親、その場で契約書にサインしました。

予約待ちでようやく納車され、我が家の足となって元気に走り回っていますがすごく燃費がいいです。もちろん、普段使いにもぴったりで私もたまに借りて友達とランチにでかけています。買ってよかったなと思える1台でした。

ランチャストラトスWRC仕様にそっくりなコペン

少し前の事なんですが、ランチャストラトスWRC仕様をそのまま再現している形状からするとコペンだったと思うんですが、これがまたランチャそっくり。目を疑ってしまうぐらいだったんです。

奥多摩に向かうバイパス付近だったんですが、驚きと妙な感動がこみあげて来たのを覚えてます。

もともとスパーカー世代だけにこの年代のイタリア車が好きなんですが、特にこのランチャストラトスのラリー仕様が好きでした。それが目の前に現れた訳ですから、びっくりの一言です。

じっくり観察って訳ではないですが、よく見ると小さい!?不思議な感覚。そのままスケールダウンした感じだったので、オーナーさんは結構な改造費を捻出していると思います。

バンパーからボンネットに付いた4連フォグ・天井にも4連のフォグ・リアのガラス面にはサッシ風のカバーまで。

ただ違ったのはフロントのライトだけ、リトラクブルライトではない。ペイントまでそっくりに出来ていたので、たぶんリトラが手に入らなかったのか取付不可だったのかわかりませんが、そこだけが残念でした。

走り去っていくその軽ランチャは圧巻でした。マフラー音は軽めでしたがいい音してました。それ以来、見かけてはいないのですが最高にかっこ良かったです。

子供3人ならマツダのプレマシーかな

子供が3人乗れる車を探しています。7人くらい乗れて、スライドドアで、燃費も程々で、大き過ぎない車と考えていました。

ホンダのフリードは「ちょうどいい」のですが、あまりに多く見かけるのでもう少し個性的な車を探しました。そこで候補に挙がったのが、日産のラフェスタとマツダのプレマシーとホンダのオデッセイです。

ホンダのオデッセイは、新型のスライドドアが出たので、候補に入れましたが、予算の都合で断念。

日産のラフェスタは、夫婦共に「何と無くないなぁ」という感じ。見た目が丸くもなく角ばっているわけでもなく、とにかく普通な印象なのかな。

消去法で、マツダのプレマシーが残りました。近所の図書館に行ったら駐車場に停まっていました。見た目は、ラフェスタより丸っこい感じ。前から見るとマツダっぽい笑い顔です。近所で見たのは水色でした。なかなか好みの色です。スーパーで見掛けたには、シルバーでした。買うならこっちかな。

マツダのHPを見たところ、似た感じにMPVがありました。車に詳しい人からしたら全然違うかも。でも、オデッセイと同じく、予算が足りず断念。

上記の通りで、プレマシー最高という訳ではなく、消去法で、プレマシーをいいなと思いました。

個性が光る日産ジューク

最近どこでも良く見かける日産のコンパクトカーであるジュークという車が気になっています。

出かけると必ずどこかで見かけるこの車種ですが、まず見た目がとても個性的です。車にあまり興味のなかった私が一番に覚えたのがこの車で、この見た目がとても印象的でした。

ほっぺをあげてニヤリと笑うような顔をしていて他の車にはない形です。車高は高く設定されている悪路用タイプの車です。

中はとてもスポーティーでおしゃれな作りになっていて、とてもかっこいいです。値段も手に届きやすい範囲に設定されているために人気があるのだと思います。

パワーも十分なようです。カラーも様々で、どれを選んでもかっこよい仕上がりになりそうですが、私はパッションレッドがこの車らしいのではないかと思います。

ジュークといえば赤というイメージがあります。もし私が車を買うのならばこれが良いのでこの車の試乗をぜひしたいと思っています。見た目も良く、中身も良い自分の中ではパーフェクトな車です。

ただ家族の多い家庭では厳しい広さになってしまいますが、スポーティーさを追求すれば仕方のないことかなと思います。もともとコンパクトカーとして作られているので少ない人数向けの車です。

スズキラパンのショコラ、キュートなカラー

私は今、派遣会社に登録して、様々な会社に働きに行くアルバイトをしている主婦です。

そんなある会社の勤務の時に、一緒になった女性の、駐車場に停めていた車が、スズキラパンのショコラでした。

新車を買ったというので、帰りに見せてね、と彼女と一緒に駐車場に向かいました。

何色だと思う?と彼女が言うので、私ともう一人の社員は彼女の優しいイメージから、ピンク色やベージュ色かも、と推測し合いました。

でも実際は黒色でした。イメージとは違ったのですが、すっかり私は一目ぼれしてしまいました。

CMでも見るように、ラパンショコラのチョコレートを意識したような、可愛らしくて女子力が高そうという雰囲気ならば、やはり淡いカラーが似合いそうです。

しかし、黒いラパンショコラは、ちょっとした落ち着きのような物を感じさせながらも、キュートな軽自動車の魅力を少しも失っていませんでした。

むしろ、黒がますますデザインを引き立てるような、いい見栄えがしました。

黒がいいねいいねとほめちぎり、彼女も嬉しそうでした。

お互い派遣社員でしたし、いつも同じ時に会うわけではないので、彼女の車を見たのは一度きりだけです。

街でもあまり見たことが私は無くて、是非どこかで彼女の車にもう一度会えないかなあと、つい探してしまいます。

新型オデッセイはかっこいいい

私は今昔のオデッセイに乗っていますが、新型のオデッセイが気になります。

昔のオデッセイが好きな人には今回新型になった事によって不満がある人もいるようですが、私は逆です。
理由は新型のオデッセイには、まず昔のオデッセイにはなかったスライドドアが取り付けられているからです。

私はオデッセイに乗る前はスライドドアがついているミニバンに乗っていたので、最初スライドがないオデッセイは不便だと感じていました。

最近のミニバンはスライドドアが付いている物が多いのに、オデッセイには付いていなかったので、オデッセイをスライドドアにすればもっと需要が伸びるのになと感じていたからです。

ですがオデッセイの外見はすごく好きだったので、スライドドアさえ慣れればそんなに気にもなりませんでした。

ですがやはり前に乗っていた車の高さで慣れていた事で、オデッセイの車高にはいつまでたっても慣れませんでした。

だから欲を言えばスライドドアで、かつ他のミニバンと同じくらいの高さであれば言うことなしなのにと、常に思っていただけに、新型オデッセイの変更部分を知って羨ましく思いました。

あるとき大型ショッピングモールに行ったら新型オデッセイを見かけて、じっと観察してしまいました。

家族で来られていて、たくさん買い物をした後の様だったのですが、スライドドアでドアが開き、荷物を三列目のシートに置いて、帰って行かれました。

たくさんの荷物を持っていても荷物を地面に置くことなくドアが開けられ、かつ荷物も余裕で置けて、たくさんの人達が広い空間で過ごせるというのがとても羨ましかったです。

それを見てからはいつか新型オデッセイを購入できればいいなと思いました。

今は前のオデッセイが頑張ってくれているので、それを大切に乗って、機会があれば新型に乗り換えられるように、その日まで楽しみにしています。

エルグランドよりもアルファード

私は、ずっとトヨタのアルファードに恋焦がれています。

しかしながら、5年前、兄から「ガソリンばかり喰って厄介者だ!」と、アルファードに似た車両で、日産のエルグランドを譲られて乗っています。

車体の大きさや、車内の広さをとっても、アルファードとは、さほどエルグランドと大差は無いように思えますが、私は、街角の路上でトヨタのアルファードを見かける度に、その魅力に引き込まれるかのように、ずっと振り返るようにアルファードを見ています。

最近では、トヨタから、アルファードにも似通ったヴェルファイアーという車種の車も発売されてはいますが、私は、どうしてもアルファードの黒が欲しいと思い続けています。

しかし、そんなに頻繁に、大勢の人数や、大家族を乗せて歩く機会があるのか?と言われれば、それも、そんな頻度がある訳でもないのですが、まずは趣味での利用として、夏には波乗りに、冬にはスノーボードにと、ある程度の広さやスペースがある車の方が、私にとっての便宜が良いのです。

アルファードにも様々なグレードがあると思いますが、ハイブリッドや4WDでも、全てのアルファードに私は魅力を感じています。もう少しお金に余裕が出来たら、この次は絶対にアルファードを買いたいと強く願っています。

アルファードは残クレでも買えるからそれで買ってしまってもいいかもしれません。

残クレで買うと売るとき大変かもしれないなと思っていましたが、「ヴォクシーが欲しいけど今乗っている残クレの車は売れる?」こちらの記事を読むとそんなに問題はないようです。

残クレで購入したとしても途中で売ることは全然可能なようです。それならあまり深刻になる必要はないですね。残価クレジット型だと頭金もいらないし、毎月のローンがかなり安く済みます。

その分あとから返済に苦労をするのですが、いまちょっとお金がないので仕方がないです。住宅ローンやスマホの機種変更などで経済状況が逼迫しています。

そういう金欠状態でも残クレなら車を買い替えることができます。

使いようによってはありがたいローン体系ではないでしょうか。

ヴォクシーが欲しいけど今乗っている残クレの車は売れる?

いま乗っているのは軽自動車です。

これも気に入っているのでいいのですが、やはりもっと大きな車に乗りたいという気持ちもあります。

乗り替えるなら一番の候補はトヨタのヴォクシーでしょう。このあいだマクドナルドのドライブスルーで見かけてすっかり惚れ込んでしまいました。

毎日いろんな車を街で見ますがヴォクシーが一番かっこよく思えます。車内も広そうだし、家族で出かけるときも快適なドライブになるのではないでしょうか。

もう喉から手が出るほどヴォクシーが欲しくなってきています。でもひとつ問題があります。いま私が乗っている車は残価クレジットローンで買った車だということ。

まだ買って2年しかたっていません。3年契約で購入しているためあと1年ぐらいはこのまま乗り続けるしかないのでしょうか。憧れのヴォクシーは1年おあずけなのでしょうか。

しかしネットでいろいろ調べてみると、残クレの車でも売れるみたいです。残クレ途中の車でもガリバーなどの買取店に持っていけばちゃんと買取ってくれるのだとか。

参考サイト ⇒ 残クレの車でも売れる!残価設定ローン途中売却の心得

残クレの車が今すぐ売れるなら、私はいますぐヴォクシーが欲しい!

気持ちがだんだん抑えきれなくなってきました(笑

残クレ売却のサイトに書いてあったように、残クレ車を売るときは一括精算が必要になるようです。そしてこれは残価も含めて一括での返済です。

だからかなりお金が必要となります。残クレ車を売った代金だけでは足りないのが普通のようです。いま貯金が多少はあるので、それで精算しようかなと考えています。

残価設定ローンってよく考えたら支払いを後回しにして月々のローン支払いを軽くしているだけですからね。売るときに多額の清算金が必要になるのは当然です。

2年前はちょっとお金がなくて残クレで車を買ってしまいましたが、やはり出来るだけ普通の買い方が望ましいですよね。ヴォクシーは普通のマイカーローンで買おうと思っています。

残クレで買うと頭金もほとんどいらないし、当面は月々の返済も軽くなります。でもそれは残価を引いた値段だけでローンを構成しているからに過ぎません。

そしてこの残価分はいずれ支払うことになります。

それが今回のことで痛感しました。2年前は何もわからないまま残クレで軽自動車を購入しました。安く買えたみたいに思って喜んでいましたが、結局は代金を後回しにしていただけだと今回気づきました。

その後回しにしていた分は結局支払わないといけません。逃げられないです。

まあそれでも救いは残クレ車でも途中で売れることですね。この事実を知らなければあと1年は我慢して乗り続けるしかなかったですからね。

もうヴォクシーが欲しくて仕方がないので、残クレ車は売ってしまおうと考えています。

ヴォクシーを買ったらさっそく家族でオートキャンプなんかに行きたいですね。これから行楽シーズンなので、季節的にはちょうどいいタイミングです。

女だけどインプレッサが欲しい

地元での就職が決まり、春からは車通勤が決定。

今までは免許を持っていたものの、車を運転しない生活だったため、いわゆる「ペーパードライバー」でした。はじめて車を買うことになり、今まで全くといっていいほど車に関する知識がなかった自分にとって、どの車が良いのか全く分かりませんでした。

私の場合は、道路を走っている車や駐車場に停まっている車をみて知識を得るようになりました。そこで何にも知識のない私が一目惚れしたのが「インプレッサ」でした。

スバルのお店に行くとちょうど納車されるインプレッサがあり、間近でみることができました。車に詳しい友人に聞くと、インプレッサは男の子が好む車だということ、造りがしっかりしているということ、そして若造の自分たちにとってはかなりお高い車であるということが分かりました。

最初は中古の軽自動車を買ってとりあえず乗れればいいかなと考えていたので、初めての車をインプレッサにすることはかなりの予算オーバー…身の丈に合わない車でした。

でもやっぱりかっこいい!今は乗ることが出来ませんが、これから沢山働いて、お金を稼ぎ、見た目も中身もインプレッサに乗ることが似合うかっこいい働く女性になりたいと思います!

まるで走る応接室なトヨタ・ヴェルファイア

今現在販売されてる車の中ではヴェルファイアがほしいです。

知り合いの兄さんが乗ってるんですが、本当に動く応接室と言っても過言ではありませんよね?
運転席と後部座席の空間。

身長の高い自分が乗っても楽に脚が組めます。
三列目シートも同様です。

あと必要なのか、どうからわかりませんが、マッサージ機付きとは驚きでした。
マッサージをしながらゆったり座ってDVDなんか見たら時間なんて忘れてしまいそうです。
あと、タバコを吸う人にオススメなんですが、無駄に空気清浄機なんかついちゃって、マイナスイオンが出るとか出ないとか。。。

もう車になにを求めてるのかわかりません 笑

よく話しを聞くとなんと、簡易的なんですが、保冷、保温庫までついてるみたいで、家族で遠出なんかしても全然苦じゃなさそう。むしろ楽しめる車ですね。

家庭用コンセントプラグを付いてるので、ゲーム機なんか持ち込んだりもできるのは素晴らしい!
実際ゲームする人なんて居るのかわかりませんが 笑

次に外観ですが、ドッシリとまた、堂々としたあのボディー。素晴らしいの一言です。
存在感ありのあのボディー一目惚れしました。

自分の収入では絶対買えないからこそ欲しくのるんでしょうね?
宝くじが当たったら間違いなく買うと思います。