エルグランドよりもアルファード

私は、ずっとトヨタのアルファードに恋焦がれています。

しかしながら、5年前、兄から「ガソリンばかり喰って厄介者だ!」と、アルファードに似た車両で、日産のエルグランドを譲られて乗っています。

車体の大きさや、車内の広さをとっても、アルファードとは、さほどエルグランドと大差は無いように思えますが、私は、街角の路上でトヨタのアルファードを見かける度に、その魅力に引き込まれるかのように、ずっと振り返るようにアルファードを見ています。

最近では、トヨタから、アルファードにも似通ったヴェルファイアーという車種の車も発売されてはいますが、私は、どうしてもアルファードの黒が欲しいと思い続けています。

しかし、そんなに頻繁に、大勢の人数や、大家族を乗せて歩く機会があるのか?と言われれば、それも、そんな頻度がある訳でもないのですが、まずは趣味での利用として、夏には波乗りに、冬にはスノーボードにと、ある程度の広さやスペースがある車の方が、私にとっての便宜が良いのです。

アルファードにも様々なグレードがあると思いますが、ハイブリッドや4WDでも、全てのアルファードに私は魅力を感じています。もう少しお金に余裕が出来たら、この次は絶対にアルファードを買いたいと強く願っています。

アルファードは残クレでも買えるからそれで買ってしまってもいいかもしれません。

残クレで買うと売るとき大変かもしれないなと思っていましたが、「ヴォクシーが欲しいけど今乗っている残クレの車は売れる?」こちらの記事を読むとそんなに問題はないようです。

残クレで購入したとしても途中で売ることは全然可能なようです。それならあまり深刻になる必要はないですね。残価クレジット型だと頭金もいらないし、毎月のローンがかなり安く済みます。

その分あとから返済に苦労をするのですが、いまちょっとお金がないので仕方がないです。住宅ローンやスマホの機種変更などで経済状況が逼迫しています。

そういう金欠状態でも残クレなら車を買い替えることができます。

使いようによってはありがたいローン体系ではないでしょうか。

筆者について

カー

記事を表示 →