ランチャストラトスWRC仕様にそっくりなコペン

少し前の事なんですが、ランチャストラトスWRC仕様をそのまま再現している形状からするとコペンだったと思うんですが、これがまたランチャそっくり。目を疑ってしまうぐらいだったんです。

奥多摩に向かうバイパス付近だったんですが、驚きと妙な感動がこみあげて来たのを覚えてます。

もともとスパーカー世代だけにこの年代のイタリア車が好きなんですが、特にこのランチャストラトスのラリー仕様が好きでした。それが目の前に現れた訳ですから、びっくりの一言です。

じっくり観察って訳ではないですが、よく見ると小さい!?不思議な感覚。そのままスケールダウンした感じだったので、オーナーさんは結構な改造費を捻出していると思います。

バンパーからボンネットに付いた4連フォグ・天井にも4連のフォグ・リアのガラス面にはサッシ風のカバーまで。

ただ違ったのはフロントのライトだけ、リトラクブルライトではない。ペイントまでそっくりに出来ていたので、たぶんリトラが手に入らなかったのか取付不可だったのかわかりませんが、そこだけが残念でした。

走り去っていくその軽ランチャは圧巻でした。マフラー音は軽めでしたがいい音してました。それ以来、見かけてはいないのですが最高にかっこ良かったです。

子供3人ならマツダのプレマシーかな

子供が3人乗れる車を探しています。7人くらい乗れて、スライドドアで、燃費も程々で、大き過ぎない車と考えていました。

ホンダのフリードは「ちょうどいい」のですが、あまりに多く見かけるのでもう少し個性的な車を探しました。そこで候補に挙がったのが、日産のラフェスタとマツダのプレマシーとホンダのオデッセイです。

ホンダのオデッセイは、新型のスライドドアが出たので、候補に入れましたが、予算の都合で断念。

日産のラフェスタは、夫婦共に「何と無くないなぁ」という感じ。見た目が丸くもなく角ばっているわけでもなく、とにかく普通な印象なのかな。

消去法で、マツダのプレマシーが残りました。近所の図書館に行ったら駐車場に停まっていました。見た目は、ラフェスタより丸っこい感じ。前から見るとマツダっぽい笑い顔です。近所で見たのは水色でした。なかなか好みの色です。スーパーで見掛けたには、シルバーでした。買うならこっちかな。

マツダのHPを見たところ、似た感じにMPVがありました。車に詳しい人からしたら全然違うかも。でも、オデッセイと同じく、予算が足りず断念。

上記の通りで、プレマシー最高という訳ではなく、消去法で、プレマシーをいいなと思いました。