ホンダ N ONE 愛嬌のある顔!

ホンダ N ONE(DBA-JG1)

ホンダのN ONEです。近くのディーラーに見に行きました。見た目がすごく愛嬌のあるような顔付きです。その見た目以外には特に荷物が積めるとかそういった事は無い、いわば普通のサイズの軽自動車ですが、人気はほどほどにあります。

スズキのアルト、ダイハツのミラが対抗馬になるのでしょうか。スズキやダイハツみたいに急ブレーキが掛かる装置(スマートアシストやレーダーブレーキサポート)は付いておりませんが、緊急時にエマージェンシーストップシグナルといって、急ブレーキを掛けるとハザードランプが点滅して後続車の追突を防ぐ装置は付いています。

この装置が軽自動車に付いているのは、このN‐ONEが世界初だそうです。まあ世界って言っても軽自動車という縦分けは恐らく日本にしかないかと思いますけど。大きく出たなホンダ、という感じです。いずれにしても、なるべくこういう緊急時に作動する装置のお世話にはなりたくないものです。

安全運転を心掛けましょう。この車はレンタカーでは取り扱いがある所はほとんど無いと思いますので、お近くのディーラーに行って試乗するのが一番早く済む方法だと思います。

私のオススメはターボなのですが、ディーラーで試乗する場合でもターボの指定が場合によっては出来ないかもしれません。興味があれば是非。

スバルといえばこの車! レガシィシリーズ

冬場、私は健康のことも考えて徒歩で大学へ行くのですが、必ずと言って良いほど大学付近で見かける車があるんです。

「レガシィ」というスバルの車なのですが、とにかく格好良い! 私は色々な車を見るのが好きなのですが、私の中でのトップはやはりこのレガシィでしたね。

セダンタイプも、ワゴンタイプもどっちもとにかく見た目が格好良いんです。スバルの車は外装が…なんていう人も、レガシィだけは別格と言われるほどです。

私が大学付近で見るのはセダンタイプなのですが、黒い斜体にウイングが特徴的でしたね。若いお兄さんが乗っていました。

しかしこのあいだ、初めて初代のレガシィを生で見ました! ダンディな老紳士が信号待ちをしているところを、見とれてしまいました。

見た感じ本革シートで、内装が豪華でした。生きているうちに一度だけでもいいから、初代レガシィには乗ってみたいですね。

エンジン音もインパクトがある中でそれでいてクール。言葉では説明しづらいので、ぜひとも皆さんにはあのエンジン音を聞いていただきたいです。

兄が乗っている車もレガシィB4なので、一度乗せてもらったことがあるのですが…内装も素晴らしい!
セダンタイプなのですが、見た目以上に中が広い。シートも真っ黒で、乗っていると落ち着きます。

とにかくレガシィは外装も内装も完璧で、素晴らしい車です。いつか自家用車にしたいですね。