ホンダ NーWGN Nシリーズの極み!

ホンダの新しい軽自動車、N‐WGN(エヌ‐ワゴン)です。この前ディーラー巡りをした時に見掛けました。

N BOXから始まり、N‐ONE、そしてこのN‐WGNと3年連続で軽自動車を発売しました。

N BOXを発売する前のホンダの軽自動車は、そこそこ人気はあったんですけど、やはり本場のスズキやダイハツには敵わないといった感じでした。

小さい車を広く使うというところに着目したのか定かには分かりませんが、何とか本場の2メーカーに追い付こうと最初に投入したN BOXが大当たりしたのが始まりでした。N‐ONEとN‐WGNの売れ行きはハッキリと分かりませんが、恐らくその3種類の中であれば、N BOXが一番売れているような気がします。

まあN‐WGNは発売してからそんなに経っていませんが。でも流石にNシリーズの最後に出た車だけあって、安全装備などがとても充実しています。

N‐WGNからついに追突防止と誤発進を抑制するシティブレーキアクティブシステムが設定によって装備出来るようになりました。

スズキのレーダーブレーキサポート、ダイハツのスマートアシストのような機能です。最後に出たN‐WGNを見て、装備の進化が確実に分かります。こういった安全装備に過信せず完全運転を心掛けましょう。

筆者について

カー

記事を表示 →