ハリアーの存在感と高級感

2013年の12月に発売された新型ハリアーが私の横を通り過ぎてゆくのを見て、なんてかっこいいんだと思いました。その時は夜のトンネルでしたが、トンネルの光が黒いボディーに反射し、テールランプの光を残して消えていきました。

もともとハリアーは、高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね備えたSUVとして発売されましたが、乗り心地や快適性よりも、外見の高級感が特にかっこいいと思います。

車体も大きいので存在感があり、駐車場に停まっていても一際目立っています。新型ハリアーがまだ出回ってなくて、見る回数が少ないからなのかもしれませんが、道で見かけると、かっこよくて見とれてしまいます。

外見だけでなく、今回のハリアーにはハイブリッドエンジンのグレードもあるので、これから注目の車種です。個人的には、マツダのCX-5というSUVを欲しいと思っていました。CX-5はクリーンディーゼル搭載モデルがあり、ディーゼル車でありながら、排気ガスが少ないという魅力があります。軽油で動くということですね。

しかし今回のハリアーを見てしまうと、CX-5と比べれば少々値段が高くなりますが、高級感と存在感共にハリアーに惹かれてしまいます。なんせ高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね備えたSUVですから。

カテゴリー: SUV