DODGEchargerという名の車

先日私が車を運転していた時に、私の前を走っていた車ですが、初めて見るエンブレムで、すごくかっこいい車だと思い、おもわず調べてしまいました。

DODGEとあったのですが、ダッヂと読むそうです。日本でいう、トヨタとか日産とか、会社名のようなものですね。1928年に買収され、今はクライスラーの一部分となっているそうです。

アメリカの車で、その中でも私が見たのは、チャージャーという車種でした。フロントグリルが十字の形をしている、大きいセダンでした。

ダッヂチャージャーについて調べてみると、さらに格好良さがわかります。ぜひ画像検索して頂きたいです。初期のダッヂが発売された頃、アメリカではマッスルカーブームで、馬力の高い車が流行っていて、今のダッヂにもその名残があります。300馬力を誇るパワーエンジンを搭載していて、スポーツカーとして、ドリフト大会に出場したこともあるらしいです。

ちなみにその時の馬力は500馬力あったみたいです。

外車だし、値段も高いのだろうとおもいましたが、新車でも300万ちょっとで販売していましたので、日本のセダンとそこまで変わらない値段でした。

日本のセダンもいいですが、日本車にはない魅力を感じさせるダッヂチャージャーにも乗ってみたいと思いました。

筆者について

カー

記事を表示 →