DODGEchargerという名の車

先日私が車を運転していた時に、私の前を走っていた車ですが、初めて見るエンブレムで、すごくかっこいい車だと思い、おもわず調べてしまいました。

DODGEとあったのですが、ダッヂと読むそうです。日本でいう、トヨタとか日産とか、会社名のようなものですね。1928年に買収され、今はクライスラーの一部分となっているそうです。

アメリカの車で、その中でも私が見たのは、チャージャーという車種でした。フロントグリルが十字の形をしている、大きいセダンでした。

ダッヂチャージャーについて調べてみると、さらに格好良さがわかります。ぜひ画像検索して頂きたいです。初期のダッヂが発売された頃、アメリカではマッスルカーブームで、馬力の高い車が流行っていて、今のダッヂにもその名残があります。300馬力を誇るパワーエンジンを搭載していて、スポーツカーとして、ドリフト大会に出場したこともあるらしいです。

ちなみにその時の馬力は500馬力あったみたいです。

外車だし、値段も高いのだろうとおもいましたが、新車でも300万ちょっとで販売していましたので、日本のセダンとそこまで変わらない値段でした。

日本のセダンもいいですが、日本車にはない魅力を感じさせるダッヂチャージャーにも乗ってみたいと思いました。

初心者から見たフェアレディーZの魅力

私は全くといいほど車には興味がないのですが、近い友達が車好きということもあって数ヶ月前から車を良く見ているのですが、あまりピンとくるものがありませんでした。

しかし、普段私が通勤している橋を運転している時にフェアレディーに出会いました。背景を山と川。そして太陽の光で輝くボディーにひと目で惚れてしまいました。

まず僕が一番フェアレディーでかっこいいなと思う点は、後ろ姿です。2つのマフラーにボリューム感のある形。前から見て、かっこいいなと思う車はたくさんありましたが、後ろを見た瞬間に「あー、これはなー」と思うことが多々ありました。しかしフェアレディーは顔ももちろんかっこいいのですが、横、後ろどこから見てもかっこいいところが本当に大好きです。

 また、あまりにもカッコイイので自分でネットなどで調べてみていたところ内装も一つ一つこだわっているなと感じました。なぜなら、まず、シートが本革です。

そしてカラーバリュエーションも高く、自分の好きなようにカスタマイズできます。なんと言っても走りが他の車とは別格です。とにかく速くコーナリングも安定した動きができるとのこと。
将来必ず手に入れると一人で決意しております。

女だけどインプレッサが欲しい

地元での就職が決まり、春からは車通勤が決定。

今までは免許を持っていたものの、車を運転しない生活だったため、いわゆる「ペーパードライバー」でした。はじめて車を買うことになり、今まで全くといっていいほど車に関する知識がなかった自分にとって、どの車が良いのか全く分かりませんでした。

私の場合は、道路を走っている車や駐車場に停まっている車をみて知識を得るようになりました。そこで何にも知識のない私が一目惚れしたのが「インプレッサ」でした。

スバルのお店に行くとちょうど納車されるインプレッサがあり、間近でみることができました。車に詳しい友人に聞くと、インプレッサは男の子が好む車だということ、造りがしっかりしているということ、そして若造の自分たちにとってはかなりお高い車であるということが分かりました。

最初は中古の軽自動車を買ってとりあえず乗れればいいかなと考えていたので、初めての車をインプレッサにすることはかなりの予算オーバー…身の丈に合わない車でした。

でもやっぱりかっこいい!今は乗ることが出来ませんが、これから沢山働いて、お金を稼ぎ、見た目も中身もインプレッサに乗ることが似合うかっこいい働く女性になりたいと思います!