スズキラパンのショコラ、キュートなカラー

私は今、派遣会社に登録して、様々な会社に働きに行くアルバイトをしている主婦です。

そんなある会社の勤務の時に、一緒になった女性の、駐車場に停めていた車が、スズキラパンのショコラでした。

新車を買ったというので、帰りに見せてね、と彼女と一緒に駐車場に向かいました。

何色だと思う?と彼女が言うので、私ともう一人の社員は彼女の優しいイメージから、ピンク色やベージュ色かも、と推測し合いました。

でも実際は黒色でした。イメージとは違ったのですが、すっかり私は一目ぼれしてしまいました。

CMでも見るように、ラパンショコラのチョコレートを意識したような、可愛らしくて女子力が高そうという雰囲気ならば、やはり淡いカラーが似合いそうです。

しかし、黒いラパンショコラは、ちょっとした落ち着きのような物を感じさせながらも、キュートな軽自動車の魅力を少しも失っていませんでした。

むしろ、黒がますますデザインを引き立てるような、いい見栄えがしました。

黒がいいねいいねとほめちぎり、彼女も嬉しそうでした。

お互い派遣社員でしたし、いつも同じ時に会うわけではないので、彼女の車を見たのは一度きりだけです。

街でもあまり見たことが私は無くて、是非どこかで彼女の車にもう一度会えないかなあと、つい探してしまいます。

自転車も詰めそうなN-BOX

今、お金のかからない軽自動車へ乗換を検討中です。

子供の自転車も積みたいし、荷物もたくさん積みたいので、荷室が広いワゴンタイプがいいと思っています。
でも、軽ワゴンて、なんとなく商用車のにおいがして踏み込みきれない感じがしてました。

そんな私が、このところ、道路ですれちがうときに気になってしょうがないのがホンダのN-BOX/N-BOX+です。

このところ随分と走ってますよね。どこででも見かけます。
N-BOXは、何よりデザインが好きなんです。適度にスタイリッシュで適度にかわいい。

N-BOX+だと、斜めのスロープで自転車乗せるのも楽そうですね。

ただN-BOXは、正直な話、私の頭の中ではどちらかというと若い人向け?なイメージなんですよね。
でも、すれ違うN-BOXを実際に運転している方をみると、必ずしも若い人ばかりではないみたい。

白とかシルバー?の無難な色は、結構おじさんおばさんも運転しているので、決して若くはない私も
「よっしゃ!いけるかも!」と勇気づけられます。

白とかもいいけど、ちょっと冒険して、たまに見るツートンカラーもおしゃれでいいですね。
落ち着いた色合いだったらおばさんの私でもおかしくないかもしれない…。

スライドドアだと子供の乗り降りが楽

良く信号で停まっているときに前の車を見て、「あっ。いいなぁ」と思う車がホンダのN−BOXです。見た目もスタイリッシュで、悪い軽っぽさがありません。中も広そうで、チャイルドシートなどを乗せても問題なさそうなイメージ。何よりもスライドドアというのが魅力的です。

現在自分が載っている車がセダンタイプなので、本当に子供を乗せ降ろしするのに困っているのが現状です。何とかスライドドアで、小回りが利いて、車内も空間が広く快適に乗れる車をと思って前々から軽自動車に目を付けていたのですが、N−BOXが発売された時には一気にその魅力に目を惹かれたのを覚えています。

発売後、道を走っていても本当に良く見かけるようになりました。それだけ見かけるということは、沢山の人から支持されて購入されている証拠でもあります。やはりママ世代が子供を乗せているのを良く見かけるので、セカンドのファミリーカーとしてもとても人気なんだろうなということが良く分かります。

N−BOXのすごいところは、様々な新バージョンが次々に販売されているというところにもあると思います。色々な要求に対して細やかに対応している結果なんだろうなということが分かります。

これからもN−BOXの進化から目が離せません。